iPhoneのカレンダーにGoogleカレンダーのすべてのカレンダーを同期させる方法

こんにちは。 今回はiPhoneのカレンダーの設定について書いていきます。 私はiPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させています。 もちろんMacのカレンダーAppとも同期させています。 なぜiCloudではなくGoogleカレンダーと同期させるのか? と思う人もいるかと思います


こんにちは。

今回はiPhoneのカレンダーの設定について書いていきます。

私はiPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させています。
もちろんMacのカレンダーAppとも同期させています。

なぜiCloudではなくGoogleカレンダーと同期させるのか?
と思う人もいるかと思いますが理由は簡単です。
iCloudがWindowsXPに対応していないからです。
私は職場ではWindowsを使用していますがOSはXPになります。
仮にiCloudがWindowsXPに対応するか、もしくは会社のOSがWindows7に替わればiCloudを使用するかもしれません。

ということで、iPhoneのカレンダーとGoogleカレンダーの同期方法を以下にまとめました。

1. 最初にPCでGoogleカレンダーにログイン

  1. Googleカレンダーにログイン

2. マイカレンダーに新しいカテゴリを追加

  1. 今回は「プライベート」と「仕事」を作ります。
  2. 適当に予定を作ってみます。

3. iPhoneの設定を行います。

  1. “設定”をタップ
  2. “メール/連絡先/カレンダー”をタップ
  3. “アカウントを追加”をタップ
  4. “Microsoft Exchange”をタップ
  5. “メール”欄にGoogleカレンダーが登録されているアドレスを入力
  6. “サーバ”欄に「m.google.com」と入力
  7. “ユーザ名”欄に先程のアドレスを入力
  8. “パスワード”欄に上記アドレスのログイン用パスワードを入力
  9. “説明”欄に「Google」と入力
  10. “カレンダー”をオンにする

4. iPhoneの標準カレンダーアプリを起動

先程PCで登録した予定が登録されています!

ところが「仕事」は登録されましたが、「プライベート」は登録されていません。
この方法だけでは、先程の“メインとなるカレンダー”しか同期できないのです。

しかし、ご安心下さい。他のカレンダーもしっかり同期させる方法があります。

以下が重要です!

5. Google Syncを使用しカレンダーを同期

  1. iPhoneでSafariを起動し”m.google.com“にアクセス
    ※”m.google.co.jp“ではありません
  2. ページ下方にある”言語を変更:”をタップし、”English (US) “をタップ
  3. “Sync”をタップ
  4. “Sign in with your Google Account”をタップ
  5. “Email”欄と”Password”欄にカレンダーが登録してあるアカウント情報を入力し、 “Sign in”をタップ
  6. “iPhone”をタップ
  7. My Calendarsにある同期したいカレンダーのチェックボックスにチェックを入れる
  8. 右上の”save”をタップ

6. 再度iPhoneの標準カレンダーアプリを起動


ちゃんと「仕事」と「プライベート」の両方が表示されていますね!

7. あとはどちらかに予定を入力することで双方に反映可能

[iPhone]

[Googleカレンダー]

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

みなさん同期できたでしょうか?

次回はiPhoneの標準カレンダーアプリの便利な使い方について書きたいと思います。

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 12
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑