iPhoneのFlavaとSleep Cycleを使って見やすいスリープログを取る

こんにちは。 今回は、以前紹介したiPhoneのFlavaとSleep Cycleを活用して、非常に見やすいスリープログを取る方法を考えたので、紹介したいと思います。 【Flava & Sleep Cycle】 1. Sleep Cycleを使い記録を残します。 Sleep

こんにちは。

今回は、以前紹介したiPhoneのFlavaSleep Cycleを活用して、非常に見やすいスリープログを取る方法を考えたので、紹介したいと思います。

【Flava & Sleep Cycle】


1. Sleep Cycleを使い記録を残します。

  1. Sleep Cycleの”Statistics”をタップし、記録を表示を表示
    【スリープログ】
  2. スクリーンショットを撮影

2. Flavaに写真としてデータを保存します。

  1. “+”→”写真”の順にタップ
    【日記に新しく追加する】
  2. “アルバム”を選択
    【アルバムを選択】
  3. “カメラロール”を選択
    【カメラロールを選択】
  4. スリープログの写真を選択し、丁度良い位置に移動して”選択”をタップ
    【今日のスリープログ】
  5. 目覚めたときの調子などを記入し”セーブ”をタップ
    【コメントを記入】

    このタイミングでコメントに色を付けられるので、その日の調子毎にフォントの色を変更します。
    赤:絶好調
    黄:好調
    緑:普通
    青:不調
    紫:絶不調
  6. “顔マーク”をタップして、”顔マーク”を表示させてから”戻る”をタップ
    【重要事項】

    ※スリープログだけに”顔マーク”をつけます。それ以外には絶対に”顔マーク”をつけません。

3. スリープログを振り返ってみます。

  1. 普通に見返してみると、スリープログ以外のものが表示されてしまいます。
    【出来事一覧】
  2. Flavaロゴの下(○○月2012)を下に引っぱり顔マークをタップ
    【ソート機能】

    【”顔マーク”だけを表示】

    これでスリープログのみを表示することが可能なので、グラフとコメントをもとに睡眠の充実度を把握することができます!

今回紹介した方法を使えば、Flavaをより便利に使えるのではないでしょうか?
今後も面白い使い方を模索していきたいと思います。

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 12
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑