iPhoneの標準カレンダーアプリの便利な使い方

こんにちは。 みなさんは手帳をお持ちでしょうか? 私は恥ずかしながら手帳は使っていません。 それは何故か? もちろんiPhoneがあれば事足りてしまうからです。 もしかすると手帳以上に便利かもしれません。 ということで今回はiPhoneの標準カレンダーの便利な使い方について書いていきます。

こんにちは。

みなさんは手帳をお持ちでしょうか?
私は恥ずかしながら手帳は使っていません。

それは何故か?

もちろんiPhoneがあれば事足りてしまうからです。
もしかすると手帳以上に便利かもしれません。

ということで今回はiPhoneの標準カレンダーの便利な使い方について書いていきます。

1. 標準カレンダーを起動

  1. カレンダーアイコンをタップ

2. 予定を入力します。

  1. “タイトル”に予定を入力
  2. “開始終了”の日時を入力
  3. “カレンダー”の種類を選択


これだけで予定を登録することができますね。


しかし、これだけでは使いこなせてるとは言えません。

iPhoneのカレンダーアプリには素晴らしい機能がたくさんあります。

早速使ってみましょう!

3. 繰り返し設定をおこなう。

  1. “繰り返し”をタップ
  2. “毎週”をタップ

毎週月曜日9:00~10:00に「会議」が表示されていますね!

この”繰り返し”機能を使えば定期的に行われる予定を一括で入力することができます!

さらに便利な機能がありますよ。

4. 通知設定をおこなう。

  1. “通知”をタップ
  2. “5分前”をタップ

これで会議の5分前に通知が来るように設定されました。
通知にさえ気付けば、会議に遅れることもありませんね!

以上が標準カレンダーの有効な使い方となります。

ちなみにこれらの設定はGoogleカレンダーにもしっかりと反映されます!

きちんと設定すればとても便利ですね!

しかし、他のカレンダーアプリにはもっと便利な機能が備わっているのです!

後日、私が使用しているカレンダーアプリ”Week Calendar”の便利な使い方について書いていきたいと思います。

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑