夏フェスでのiPhoneの設定!!

こんにちは。 前回は夏フェスに役立つiPhoneアプリを紹介しましたが、今回は夏フェスでのiPhoneの設定について書きたいと思います。 前回も書きましたが、人が大勢集まる場所では電池の減りが早くなる可能性が有ります。 そういった事を加味したうえで、電池の消耗を抑える設定を目指したいと思います。 1.

こんにちは。

前回は夏フェスに役立つiPhoneアプリを紹介しましたが、今回は夏フェスでのiPhoneの設定について書きたいと思います。

前回も書きましたが、人が大勢集まる場所では電池の減りが早くなる可能性が有ります。
そういった事を加味したうえで、電池の消耗を抑える設定を目指したいと思います。

1. Bluetoothをオフにする。

  1. “設定”アイコンをタップ
  2. “一般”をタップ
  3. “Bluetooth”をタップ
  4. “オフ”に設定
    【Bluetooth : オフ】

    Bluetooth対応機器を使用しない限りは常時”オフ”を心掛けたいところです。

2. Wi-Fiをオフにする。

  1. “設定”アイコンをタップ
  2. “Wi-Fi”をタップ
  3. “オフ”に設定
    【Wi-Fi : オフ】

    ポケットWi-Fi等をお持ちの方は設定を”オン”にした方が良いのは当然ですが、Wi-Fiを”オン”にした状態で未接続の場合でも電池の消耗が若干早くなります。特に野外の場合はWi-Fiの電波を拾えない場合が多いので、最初から設定をオフにしておいたほうが良いかもしれません。

3. バックライトの輝度を下げる

  1. “設定”アイコンをタップ
  2. “明るさ”をタップ
  3. 任意の明るさに調整(暗いほど消費電力は少ない)
    【明るさ調節】

    ※自動調節設定にすると電池の消耗が早くなります。

    この時注意すべきことは、日中の屋外では明るさを強くしないと画面が見づらくなることです。

    なので、以下のアプリで明るさを切り替えると良いかと思います。

    【明るさ調節】


4. 明るさ調節を設定する。

  1. プリセットAを30に設定
  2. プリセットBを70に設定
    【明るさ起動時】

    この明るさの設定は視力の差やiPhoneの個体差なども影響してくるので、自分に合った設定を見つけておけばよいかと思います。

上記の設定以外にも、”位置情報サービス”や”通知”をオフにするという手も有ります。それらに関しては、その時に必要な設定を勘案のうえ、アプリ毎に”ON”と”OFF”を切り替えたら良いかと思います。

ちなみに私は、”位置情報サービス”や”通知”の設定は一切イジりません。なぜならフェスが終わった後に、設定を元の状態に戻すのが面倒だからです。。。

・・・とりあえずフェス楽しんできます!
みなさんも大いに楽しんできて下さい!

ってことで今回はこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 12
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑