iPhoneのGarageBandでライブラリからミュージックを読み込めない時の対処法

iPhoneのGarageBandを使えば着信音を簡単に作成することが可能です。しかし、音楽をGarageBandで読み込むことができなくなる場合があります。この記事ではその事象が起こる原因と解決策について記載しております。

こんにちは。

以前、iPhoneのGarageBandで着信音を作成する方法という記事にて、GarageBandでミュージックライブラリから曲を読み込む方法を紹介しました。しかし、曲を読み込めない場合があるのでその原因と対処法を紹介したいと思います。

【GarageBnad】
GarageBand

曲を読み込めない事象と原因

事象

こちらの記事に従って曲を読み込もうとした時、下の写真のように選択できない場合があるかもしれません。

楽曲を選択できない事象

原因

この原因は上の写真に記載されている通り、曲がiPhoneのローカルに保存されていないことが原因です。

では、iPhoneのローカルに保存されていない状態とは具体的にどんな状態でしょうか?

それはiTunes MatchでiCloud上に保管されていて、iPhoneのストレージに保管されていない曲のことを指しています。

解決策

iCloudからダウンロード

iCloudからストレージに保存することによって問題を解決することが可能です。以下の手順で行います。

  1. “ミュージック”アプリを開く
  2. ダウンロードしたい曲を表示
  3. “iCloud”マークをタップ
  4. 楽曲をストレージに保存

    ダウンロードが始まります。完了すると下の写真のように”iCloud”マークが消えます。

    楽曲をストレージに保存完了

    この「マークが消えた状態の曲=ストレージ内に保管された曲」になります。

曲を読み込めるかの確認

もう一度GarageBandを起動すると下の写真のとおり、ストレージ内に保管した曲が選択可能な状態になっています。

楽曲が選択可能

楽曲を読み込み完了

ということで曲を読み込むことができるようになりましたね。

iTunes Matchは非常に便利ですが、思わぬところでiTunes Matchに起因したした問題が起こりうる可能性があります。特に音楽ファイルを扱うアプリの場合は、iTunes Matchとの関係を疑った方がいいかもしれませんね。

それではこのへんで。

GarageBand – Apple

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑