GrooveをiTunes Matchに対応させることで、埋もれていた神曲と出会えるかもしれない

iPhoneでお勧めの音楽アプリ「Groove」はiTunes Matchと連携することで、Mac(PC)内のiTunesライブラリから素敵な曲をミックスしてくれます。今回はその設定方法を紹介します。

こんにちは。

iTunes Match、とても便利に使わせてもらっています。以前紹介したGrooveという音楽プレイヤーアプリをiTunes Matchに対応させるやり方を紹介したいと思います。

【Groove】
groove

Grooveの設定

  1. 左上の”メニュー”マークをタップ
  2. Grooveのメニューマークをタップ

  3. “profile”をタップ
  4. Grooveのprofileをタップ

  5. “設定”マークをタップ
  6. Grooveの設定マークをタップ

  7. “iTunes Match”をオン
  8. “iCloud音楽を再生”をタップ
  9. Grooveのicloud音楽を再生をタップ

  10. “セルラー/Wi-Fi 接続”をタップ
  11. Grooveのセルラー/Wi-Fi 接続をタップ

    以上で設定は完了です!

    ちなみに”iCloud音楽を再生”の項目は3種類ありますが、それぞれの意味は以下のとおりです。

    ダウンロードしないiPhoneにダウンロードされている曲しか再生されないため、(事実上)iTunes Matchは使用しない
    Wi-Fi接続Wi-Fi接続時のみ使用可能な為、3G・LTE回線ではiTunes Matchの曲は再生不可
    セルラー/Wi-Fi接続3G・LTE回線及びWi-Fi接続時にiTunes Matchの曲を再生可能

    上記の表からもわかるとおり、”セルラー/Wi-Fi 接続”に設定することでiTunes Matchを最大限に活かすことが可能です。

おわりに

iTunes Matchは電波(Wi-Fi含む)が届かない場所では力を発揮することはできませんが、電波があれば自分のiTunesライブラリを全て参照してGroovy Mixをすることができるのは非常に魅力的ですよね。

iTunes MatchとGrooveの連携により、今まで殆ど聞いていなかった隠れた良い曲と出会うことができるかもしれません。

前のバージョンですが、Grooveの使い方等を詳しく書いた記事も有りますのでよろしければご覧ください。

iPhoneの音楽プレイヤーアプリ「Groove」の使い方 -まとめ-

それではこのへんで。

Groove – スマート音楽プレーヤー – Zikera

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑