Grooveの使い方 -基本操作編-

こんにちは。 今回は以前紹介したGrooveというiPhoneのアプリについて、前回説明しきれなかった操作の部分を解説していきたいと思います。 【Groove】 音楽再生中の基本操作 音楽再生中に左下の"アートワーク"をタップすると、大きなアートワークが表示されます。 【"アートワーク"をタップ】

こんにちは。

今回は以前紹介したGrooveというiPhoneのアプリについて、前回説明しきれなかった操作の部分を解説していきたいと思います。

【Groove】


音楽再生中の基本操作

音楽再生中に左下の”アートワーク”をタップすると、大きなアートワークが表示されます。

【”アートワーク”をタップ】

【操作画面】

このような画面が表示されます

この画面では以下の操作が可能です

曲戻し

  • “曲戻し”ボタンをタップ
  • アートワークを左から右にスワイプ

【曲戻し】

曲送り

  • “曲送り”ボタンをタップ
  • アートワークを右から左にスワイプ

【曲送り】

早送り/巻き戻し

  • 画面下の”バー”をスライド

【早送り/巻き戻し】

音量調節

  • 右下のスピーカーマークをタップし、”バー”をスライド
  • アートワークを上下にゆっくりスワイプ

【音量調節】

直感的に操作できるUIもGroove2の魅力ですね。

好きな曲から始まる「Groovy Mix」を作成する

前回の記事で紹介した時は、Home画面の解説だけでしたので紹介できませんでしたが、この機能は本当に重宝しています!

簡単に言ってしまえば、標準ミュージックアプリの「この曲でジーニアスMIXを作成する」のパワーアップ版といったところですかね。

現在聴いている曲と相性の良い曲を抽出し、プレイリストを生成してくれます!

操作は至って簡単です。

任意の曲からGroovy Mixを作成

  1. “→”をタップ
    【音楽再生中の画面】
  2. “Groovy Mix”をタップ
    【Groovy Mixを作成】

THE KILLERSのSomebody Told Meで確認したところ、以下のようなプレイリストが生成されました!なかなかの精度だと思いませんか?以下の手順でリスト表示に切り替えることが可能です。

  1. 右上の”リスト表示ボタン”をタップ
  2. 【リスト表示に切り替え】

    【Groovy Mix(リスト)】

プレイリストが気に入らない場合

プレイリストが気に入らなかった場合は、以下の手順で更新可能です!

  1. リスト表示に切り替える
  2. 左下の”再読み込み”をタップ
  3. 【再読み込み】

気に入るプレイリストが生成されるまで、思う存分連打してください!

今回は以上です!

今回紹介した操作の他にもまだまだ紹介したい機能がたくさんあるので、ちょっとずつ小出しにしていきたいと思います!

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 13
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑