動画の音声を素早く簡単に消すことができる。そう、iMovieならね。

iPhoneに保存されている動画の音声を削除する方法をご紹介します。iMovieを使うことで簡単に素早く実現可能です。

こんにちは。

以前、Instagramで無音動画を撮影して投稿する方法という記事を書きましたが、今回はその派生記事となります。

以前の記事はあくまでも、新しく動画を撮影することが前提でした。今回はiPhoneのライブラリに保存されている動画から音声を削除する方法になります。

Instagramに動画を投稿する際、周りの雑音が入っている為、音声を削除して無音動画を投稿したいという方もいるかと思います。そんな人に是非読んでいただきたい記事となっております。

【iMovie】
iMovie

iMovieで動画を読み込む

  1. iMovieを起動
  2. “プロジェクト”をタップ
  3. “+”をタップ
  4. iphone-imovie-mute-1

  5. “ムービー”をタップ
  6. iphone-imovie-mute-2

  7. “シンプル”をタップ
  8. “作成”をタップ
  9. iphone-imovie-mute-3

  10. “メディア”アイコンをタップ
  11. iphone-imovie-mute-4

  12. 追加したい動画をタップ
  13. iphone-imovie-mute-5

  14. “追加”アイコンをタップ
  15. iphone-imovie-mute-6

    以上の手順で動画を読み込みます

ビデオとオーディオに分割しオーディオを消去

  1. “動画”をタップ
  2. “オーディオ”をタップ
  3. “切り替え”アイコンをタップ
  4. iphone-imovie-mute-7

  5. “切り離す”をタップ
  6. iphone-imovie-mute-8

  7. “オーディオソース”(青い部分)を選択
  8. “削除”アイコンをタップ
  9. iphone-imovie-mute-9

    これで音声をまるっと削除することができました。

動画を保存

  1. “< "をタップ
  2. iphone-imovie-mute-10

  3. “共有”アイコンをタップ
  4. iphone-imovie-mute-11

  5. “ビデオを保存”をタップ
  6. iphone-imovie-mute-12

  7. 保存するビデオのサイズをタップ
  8. iphone-imovie-mute-13

  9. “OK”をタップ
  10. iphone-imovie-mute-14

    これで保存されました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?これでInstagramに、以前撮影した動画を無音状態でアップすることが可能になりましたね。

昔撮影したお気に入りだけど雑音を消したかった動画がiPhoneの中に眠っている方は、ぜひこの方法を試してInstagramにアップして欲しいところです。

それではこのへんで。

iMovie – Apple

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑