iOS8で新たに追加された機能「Hey,Siri」について

iOS8で新たに追加された機能「Hey Siri」の設定方法と使い方を詳しく解説。

こんにちは。

本日iOS8が公開となりましたね。早速私もアップデートしてみましたが、「Hey Siri」という面白い機能が追加されていたのでその設定方法と使い方を簡単に説明してみたいと思います。

ios8-logo

Hey Siri
電源に接続されているときはホームボタンをおさなくても”Hey Siri”と話しかけるだけでSiriを利用できます。

Hey Siriの設定方法

  1. “設定”を開く
  2. “一般”タップ
  3. iphoen-ios8-hey-siri-1

  4. “Siri”タップ
  5. iphone-ios8-hey-siri-2

  6. “”Hey Siri”を許可”をオン
  7. ※Siri自体を使っていなかった方は、”Siri”をオンにしなくてはなりません。

    iphone-ios8-hey-siri-3

「Hey Siri」を使ってみた

シチュエーションとしては夜中に目が覚めた時です。笑

多くの人は睡眠時にiPhoneを充電するかと思います。

睡眠時に一度目が冷めると時間が気になってiPhoneで時間を確認します。その際、画面の光が眩しくて再度眠る際になかなか寝付けないということがあるかもしれません。

しかしこの機能を使えば心配御無用ですね。笑

試しにそのシチュエーションで「Hey Siri」を使用してみました。

夜中に目が覚めて時間を確認する

―――目が覚める私

Hey,Siri
Siri
ポンッ(ビープ音)
今何時?
Siri
現在の時刻は2時22分です。
(もう少し寝られるな)…zzZ

といった具合にiPhoneに触れることなく目的を達成することができるのです。

まぁ、上述のような使い方はおそらく稀だと思いますが、例えばiPadをMacの横で起動させている方などは便利かもしれません。

新着メールの閲覧、Web検索といったこともiPadに指を触れずに行うことが可能になるかもしれません。

おわりに

新しく追加された「Hey Siri」という機能ですが、ひとつだけ気になることがあります。常時Micがオンになっているためバッテリーの寿命に影響がないのか?ということです。

常にMicをオンにしている状態とそうでない状態でどれほどバッテリーを消費するのかは私には分かりません。

しかし、充電時にバッテリーに負荷のかかる行為を極力行いたくない私としては、不安にならずにはいられません。(おそらく大した負荷は掛からないと予想)笑

今後使用するかは分かりませんが、とりあえず1週間くらいは使ってい見たいと思います。

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑