iPhoneとRSS(Googleリーダー)で情報収集

こんにちは。 皆さんはニュースや情報をどういった手段で入手していますか? 私はRSSを活用しています。 RSSとは - Wikipediaより引用 - ブログで

こんにちは。

皆さんはニュースや情報をどういった手段で入手していますか?
私はRSSを活用しています。

RSSとは – Wikipediaより引用 –

ブログで の更新情報の配信として用いられている場合が大半を占めているが、ニュース配信サイトでは最新ニュースを、放送局では番組情報を、その他各種企業において プレスリリースや新製品情報、サポート情報を、RSSを使ったヘッドライン情報として配信する事例も増えている。また、音声データファイルを公開するための方法であるポッドキャスティングにも使われている。

上記の説明ではいまいちわかり辛いかもしれないので、判りやすく説明します。

好きな芸能人がブログを書いているとします。ブログの更新は不定期で、2日連続で更新する日もあれば、2週間更新されない時もあるとします。

【ブログ更新日】

更新を欠かすことなく見たいあなたは、そのページを”お気に入り(ブックマーク)”に登録して、毎日そのブログに訪れることにします。そうすれば見逃すことはありません。

【ブログを見に行った日】

しかし、それって時間のムダですよね?更新が無いときもブログに足を運ばなくてはいけないですからね。

【ブログの更新がなく無駄足だった日】

ひとつのブログの場合は、大した時間ではありませんが、複数のブログを毎日チェックするのはかなりの時間を要しますよね。

このような時間のムダを解消してくれるのがRSSです。

RSSにそのブログを登録しておけば、ブログが更新されるとあなたのアカウントにフィード(通知)され、それを読むことが可能となります。

ってことで本当に便利なんですよ。これはブログに限らずニュースサイトでも配信されていることが多いので、そういったものを一緒くたに登録しておけば、Web上をムダに徘徊することなく必要な情報を集めるといった事が可能となります。

忙しくてなかなか情報収集が捗らないとお悩みの方に便利なサービスであると考えます。ちょっとした隙間時間にも情報を消化する事が可能なので非常に効率がよいです。

以下に、Googleリーダー使用時の大まかな流れを記載します。

Googleリーダーで登録(PCで行います)

  1. Googleにログイン
  2. 登録したいブログ等を開く
  3. RSS登録ボタンを押す
  4. 【RSSボタン】

    このような感じのボタンが多いです。

  5. “Googleリーダー”を選択し、”購読”をクリック
  6. 【購読】

  7. “登録”をクリック
  8. 【登録】

登録の方法は以上です!簡単ですよね!

※RSSが配信されていないサイトは諦めるしかないかもしれません。

RSSクライアントで見てみる

RSSクライアントとは、RSSをスマートフォン等で見やすく表示するためのアプリといったところでしょうか。

iPhoneのSafariでも閲覧は可能ですが、どうしても見づらかったりするんですよね・・・

iPhoneにはいろいろなRSSクライアントが存在しますが、私は”Reeder”というアプリを使用しています。

私がRSSクライアントに求めるものはスピードなので、このアプリを使用しています。このアプリは動作がいちいち速いんですよ。次回、この”Reeder”について紹介したいと思います。

※当ブログもRSSにて購読して頂けると、とってもうれしいです!(右上にボタンがあります!)

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑