iPhoneとOutlookの予定をGoogleカレンダー経由で同期させる方法

こんにちは。 今回はMacではなくWindowsの記事になります。 私は以前にも申した通り、会社ではWindowsXPを使用しているわけですが、OutlookにGoogleカレンダーを照会させる方法が存在するのでご紹介致します。 この方法はiPhoneとGoogleカレンダーが同期される状態であることが前

こんにちは。

今回はMacではなくWindowsの記事になります。

私は以前にも申した通り、会社ではWindowsXPを使用しているわけですが、OutlookにGoogleカレンダーを照会させる方法が存在するのでご紹介致します。

この方法はiPhoneとGoogleカレンダーが同期される状態であることが前提ですのでこちらをご覧ください。

1. Google Calendar Syncをダウンロードする。

  1. このページからGoogle Calendar Syncをダウンロード

2. Google Calendar Syncを起動

  1. Google Calendar Syncをインストール
  2. Google Calendar Syncを起動

3. Google Calendar Syncの同期内容を設定する。

  1. “Email”欄と”Password”欄にGoogleのアカウント情報を入力
  2. Sync Optionsの設定
    下記の説明を参考に、チェックを入れます。
  3. (1). 2-way
    Outlookで追加した予定はGoogleカレンダーに追加され、Googleカレンダーで追加した予定もOutlookに追加されます。

    (2). 1-way:Google Calendar to Microsoft Outlook calendar
    Googleカレンダーで追加した予定はOutlookに追加され、Outlookで追加した予定はGoogleカレンダーには追加されません。

    (3).1-way:Microsoft Outlook calendar to Google Calendar
    Outlookで追加した予定はGoogleカレンダーに追加され、Googleカレンダーで追加した予定はOutlookには追加されません。

4. sync every [ ] minutesの設定

  1. 何分毎に同期するかの設定なので、任意の数字を入力
  2. “Save”をクリック

5. 予定を入力してsyncしてみる。

  1. iPhoneで予定を追加してみる[iPhone]

    しっかり同期されています![Outlook]

    ここで一つ注意点が有ります。

    Outlookに同期されるカレンダーは、Googleのメインカレンダーだけなので注意が必要です。

6. スタートアップにGoogle Calendar Syncを追加する。

  1. ” スタート”→”すべてのプログラム”→”スタートアップ”にGoogle Calendar Syncを追加
  • こうすることで、PCを起動するだけで常時Google Calendar Syncが立ち上がります。(Google Calendar Syncを起動しないと同期されませんからね。)
  • Google Calendar Syncはメインのカレンダーしか同期することができませんが、会社のOutlookにプライベートな予定まで同期する必要はないと私は考えておりますので、この機能で十分に実用的だと思います。
  • それではこのへんで。
  • 楽天

      

    スポンサードリンク

    • 14
      follow us in feedly
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    楽天

    PAGE TOP ↑