iPhone(ソフトバンク)で緊急速報を受信する方法

By: MIKI Yoshihito こんにちは。 先日地震が発生した際、一部の地域で津波警報が発令されましたが、避難対象地域の方はとても不安であったかと思います。 その際、iPhoneにソフトバンクから緊急速報のプッシュ通知がきていました。今回の記事の内容は、緊急時に役に立つ設定です。設定方法とどういった内容の

こんにちは。

先日地震が発生した際、一部の地域で津波警報が発令されましたが、避難対象地域の方はとても不安であったかと思います。

その際、iPhoneにソフトバンクから緊急速報のプッシュ通知がきていました。今回の記事の内容は、緊急時に役に立つ設定です。設定方法とどういった内容の通知が来るのかを紹介したいと思います。一人でも多くの方にこの設定の存在を知って頂きたいので、最後まで読んで頂けると幸いです。

ソフトバンクの緊急速報について

緊急速報の概要については以下の通りとなります。

参照 : サービス内容:緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+災害・避難情報)|ソフトバンクモバイル

緊急速報メールとは

「緊急速報メール」は、気象庁が配信する「緊急地震速報」や「津波警報」、国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などを、対象エリアにいるお客さまにブロードキャスト(同報)配信するサービスです。
「緊急速報メール」を受信した携帯電話は、自動でメッセージが表示され、回線混雑(輻輳)の影響を受けずに受信することができます。
対象エリアにいるお客さまは、月額使用料のほか通信料や情報料も含め無料でご利用できます。

緊急速報の設定方法

設定方法は以下の通りです。

  1. “設定”アイコンをタップ
  2. “通知”をタップ
  3. 【設定】

  4. 緊急速報を”オン”にする
    ※一番下にあります。
  5. 【通知設定】

    このプッシュ通知を受け取る際、マナーモードの”オン/オフ”の影響を受けずに通知音(警報音?)が発せられます。

    ちなみに通知は4回きました。

    通知内容

    2012年12月7日 17時18分 三陸沖にて地震発生

    実際に通知された内容は以下の通りです。ちなみに私は緊急地震速報を受信しませんでした。(緊急地震速報は震度4以上が想定される地域に発信されます。当時私がいた場所は震度4でしたが、受信できなかった理由は定かではありません。)

    1回目の通知(地震発生から5分後)

    初めての通知(音)に驚きスクリーンショットを取り忘れてしまいました。。。

    地震発生から5分後くらいに通知がきた覚えがあります。

    2回目の通知(地震発生から11分後)

    【2回目】

    至急、高台に避難してくださいとのことです。

    3回目の通知(地震発生から20分後)

    【3回目】

    指定された避難所が記載されていまいした。具体的な避難場所が記載されているため、混乱することなく避難することができるかもしれません。

    4回目の通知(避難勧告解除)

    【4回目】

    避難勧告解除の連絡でした。(ゲーム中でした。汗)この連絡は非常に大事ですよね。

    これらの通知はGPSではなく、3G回線を使用して(最寄の基地局の)場所を特定して(各自治体の情報を基に)通知しているものと思われます。また回線混雑時でも受信できます。

    今回の地震では停電の発生はなかったため、テレビで津波に関する情報を得ることができましたが、出先等で情報を得ることができない場合は、この緊急速報は非常に貴重な情報源であると考えます。

    この機能を常に”オン”にして、情報を確保できるような状態を維持しておくことが大事かもしれません。

    それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑