JINS MEMEというハイテク眼鏡に未来を感じた

株式会社 ジェイアイエヌがJINS MEMEという非常に画期的な眼鏡を発表しました。

こんにちは。

株式会社 ジェイアイエヌから「JINS MEME(ジンズ ミーム)」というスマートフォンに対応したハイテク眼鏡が発表されました。

jins-meme-announce

参照 : JINS MEME(ミーム) | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)

MEME(ミーム)とは、個人の中に存在する感情や習慣、好みなど、人間の生き方を左右する形のない情報のこと。あなたはJINS MEMEを通して、自分の内側を知ることになる。今の自分の疲れが見える。気分が見える。眠気が見える。それはまさに、最適なミームを選択し、育て、より豊かな未来をつくっていくこと。私(ME)が 出会う、もう一人の私(ME)。内なる自分を見るその眼が、外の世界を見る眼を変え、人生の景色を変えていく。ウエアラブルを超えるアイウエア、誕生。

この革新的な眼鏡の説明については以下のとおりです。

JINS MEMEでできること

JINS MEMEアプリでスマートフォンとJINS MEMEを連動させることにより以下のことができるようです。

  • 疲れや集中度が見える
  • 数分後の眠気が見える
  • コンディションが見える

どうやら「まばたき」や目の動き、眼鏡自体の傾き等をセンサーで収集することにより上記の情報を取得することが可能なようです。すごいですね~。

商品の情報

重量約36g
バッテリー/使用時間バッテリー:リチャージブルリチウムイオンバッテリー内臓
連続使用時間:8時間(グラスバンドを付けた場合は16時間)
センサー3点式眼電位センサー
3軸加速度センサー
3軸ジャイロセンサー
通信Bluetooth 4.0 smart

公式ページから一部抜粋

重量36gということで、特に重いというわけではなさそうです。

連続使用時間が8時間ということで、少ないような気もしますが、附属(?)のグラスバンドを使用することで16時間まで延びるようです。
通勤時等はグラスバンドなしで、オフィスや自宅ではグラスバンドを使用するなどの使い分けもいいかもしれませんね。

感想

この手の商品、私としては非常に欲しいところです。というか買うと思います。笑
実はNIKEのFuelBandも愛用しています。(FuelBandの記事も書きたいところではあります・・・)

私としては、この商品のヒットするかしないかのポイントとして、「度を入れることができるのか」という部分がポイントになってくるのではないかと考えております。
私は幸いなことに視力はよいので、度を入れる必要はありませんが、視力の悪い人は度入りでないと着用できませんしね。

開発者用キットも提供されているので、目の動きに合わせて記事をスクロールさせられるようになる日もそう遠くはないかもしれません。(目の動きを読み取り電子書籍のページをめくる電子書籍リーダーも存在するので意外と難しくない?)

発売は来春を予定とのことで大分先の話ではありますが、今後も注目していきたいと思います。

それではこのへんで。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 14
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑