私がiPadを買った理由

By: wizardjournal こんにちは。 iPadを購入してから約半年が経過しました。iPadを購入しようと思ったきっかけは、iPadで電子書籍を読みたかったからです。 今回はiPadで電子書籍を読むことのメリットとデメリットについて記載したいと思います。 電子書籍を読む 私は当時、書籍や雑誌

こんにちは。

iPadを購入してから約半年が経過しました。iPadを購入しようと思ったきっかけは、iPadで電子書籍を読みたかったからです。

今回はiPadで電子書籍を読むことのメリットとデメリットについて記載したいと思います。

電子書籍を読む

私は当時、書籍や雑誌の電子書籍化(いわゆる自炊ってやつですね)にハマっており、その電子媒体を見るためにタブレット端末が欲しいという欲求が日に日に高まっていました。

そんな折、新しいiPadが発表され、触ってから購入するか決めようと考えていましたが、結局新しいiPadには触ることなく、発売日に予約をして次の日に購入することができました。

その方法はこちらになります。

そして現在・・・それなりに使っています。それなりという言葉が引っ掛かるかと思いますが、iPadで電子書籍を読むにあたりいくつかのデメリットが浮かび上がってきました。

以下にiPadで電子書籍を読む(及び書籍の電子化)にあたってのデメリットとメリットを記載していきたいと思います。

デメリット

iPadが重い

これは恐らく誰もが感じる問題かもしれません。ベッドに仰向けになって読んでいたら、腕が疲れて5分程度しかその状態を維持することが出来ません。そのままうたた寝してしまったら、次の日に前歯がある保障なんてどこにもありません。よって、電子書籍を見るときの姿勢やiPadの置き方に工夫が必要かもしれません。(ちなみに、ずっと下を向いた状態も辛いものがあります。首が痛くなるという・・・)

目が疲れる

紙媒体と比べると目が疲れるのは言うまでもありません。iPadの画面はバックライトによって発行しますからね。しかもLEDなので尚更です。

どの程度読んだのかが判り辛い

これは紙媒体の場合ですと、「大体半分くらいまで読んだ」といったように感覚的に把握することができると思いますが、電子書籍の場合そうは行きませんね。

現状ではこのような感じでしょうか。次にメリットになります。

メリット

場所を取らない

書籍を電子化することで、書籍を保管するスペースが不要となります。大量の本を持ち運ぶことが可能です。

劣化しない

漫画本等は「焼け」が生じます。紙が黄色っぽくなる現象です。そういった劣化とは無縁になります。また、すでに焼けが発生している漫画本でも、グレースケールでスキャンすることにより概ね解消されます。

安く購入できる

某オークション等では漫画本の全巻セットが裁断済みの状態(スキャンするだけの状態)で多数出品されています。それをスキャンした後に出品すれば・・・お分かりですよね?

こちらから出品されている裁断済み書籍を確認できます。

このようなメリットが挙げられます。

ということで、今後はiPadでの読書や自炊に関する記事も書いていこうかと思うので興味のある方はぜひ当ブログに足をお運びいただけると幸いです。

それではこのへんで。

※漫画本のデータを自分以外の人へ譲渡したり、販売する行為は法律で禁止されています。誤って行わないよう注意してください。

楽天

  

スポンサードリンク

  • 12
    follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

楽天

PAGE TOP ↑